>
>
通所こもれびの家

 

通所こもれびの家

   

 

 個別サービス計画に基づいた日常生活に必要な介護や機能訓練を行います。

 

 デイサービスこもれびの家では、「安心して生活できる場所つくり」「ご家族様との信頼つくり」「地域の方との思い出つくり」を基本方針に掲げ、家庭的な明るい雰囲気を持って地域や家庭との結びつきを重視したサービスを提供させて頂いております。

 

 地域交流

 いつでも気軽に立ち寄って頂ける雰囲気作りに心がけております。

 

 敬老会

  皆様が健康で過ごせますようにと願いを込め、敬老会を開催しております。ボランティアによる舞踏や歌など、賑やか

 に披露して頂いております。

 

 そうめん流し

  振興協議会、あんしん委員会の皆さんのご協力により、本格的なそうめん流しの醍醐味を味わって頂き、暑い夏を涼し

 んで頂いております。

 

  リハビリ体操

  利用者の皆さんが行うリハビリは、お体の状態に合わせて無理なく取り組んで頂いております。

 

  趣味活動

 

    頭や身体を使い、楽しみながらレク活動を取り組んでいらっしゃいます。

 

    自分の趣味を活かして、素敵な生け花を玄関やフロアーに飾って頂いています。

 

    日々思ったことや、感じたことを詩にして

 

    書道・絵画等、味のある素晴らしい作品にうっとりさせて頂いています。

 

  環境整備

 

      老人クラブの皆様が朝早くから庭の草取り等をして頂き、きれいになり、すがすがしい気持ちの中、利用者様を迎える

 とができ大変感謝しております。

 

 

 

 

ご利用案内

 

     1.サービス種類

 

       通所介護・介護予防通所介護

 

     2.サービス内容

       デイサービス   送迎・健康チェック

                  体操・レクリエーション

                入浴

          

 

     3.サービス提供時間及び定休日

 

        月~土(祝日は営業)  9:25~16:30

 

        定休日: 日曜日 ・年末年始(12/31~1/3)

 

     4.定員  15人/日

 

  施設見学をご希望の方はいつでもお気楽にお越し下さいませ。

  デイサービス無料お試し体験(食費別)実施中

 

 【 お問い合わせ・お申し込み 】

 

  通所 こもれびの家     出雲市佐田町反辺1368       電話 0853-84-1022   FAX 0853-84-1023

 

 

 

「通所こもれびの家」たより (広報)
○「おたより」平成27年12月 発行
行事報告、土砂災害避難訓練、職員紹介、昼食紹介、個別ケア活動の紹介
○「おたより」平成28年1月 発行
行事報告、門松作り報告、クリスマス会報告、昼食紹介、個別ケア活動の紹介
○「おたより」平成28年2月 発行
 
○「おたより」平成28年3月 発行
 

 

 

 

                    

   

 

 

 

  ○令和元年度 こもれびの家 事業計画

 

           計画 事業目的              アクティビティ
 4月

 ・お花見食事会

・皆さんと一緒に役割分担をし、献立、調理を行い達成感を味わう。

端午の節句の貼り絵
 5月

・地域交流会(おんぼらーと)

・地域の方との交流や社会参加をする。

かたら団子作り
 6月

・カウベル(外出)

・初夏の外出(志津見ダム)

・地域の施設や地域外へ出かけ、地域の方との交流や初夏の風を受けリフレッシュを図る。

七夕の貼り絵
 7月

・夏祭り

・お祭りを感じられる企画をし、露天感覚を楽しみ、季節のお菓子を食べ、昔ながらの雰囲気を感じることを図る。

夏の貼り絵
 8月

・防災訓練

・環境整備(老人クラブ)

・緊急時に対応できるよう避難場所や避難経路を確認し防災への意識を高める。

・例年通り老人クラブさんの協力を得て、点検整備を心がけ、利用環境の改善を図る。

夏祭りの

小道具・飾り作り

 9月

・敬老会

・敬老お楽しみ会

・長寿と健康の祝いをし、喜びを感じていただき、社会交流を図る。

・別の曜日にも敬老会を企画し、家族の方にも参加して頂けるように声を掛ける。

秋の貼り絵制作
 10月

・ふれあいだんだん祭り

・外出し、地域の方や他事業所の方との交流をし、催しものを

楽しみ、気分転換と思い出作りを図る。

紅葉の貼り絵
 11月

・防災訓練

・地域交流

・有事の際に対応できるよう、避難場所や経路の確認などを確認し、防災への意識を高める。

来年の干支の貼り絵
 12月

・クリスマス会(音楽療法)そば打ち

須佐小学校5年生との交流会

・季節の音楽や歌を楽しみながら、気分転換を図るとともに一年を振り返って頂く。

・地域の方に年越しそばを打って頂き元気に

クリスマスの貼り絵

ケーキ作り

 1月

・新年会(七草粥、鍋物)

(今年の抱負)

・新年あけ、元気に一年が過ごせるように季節の物を食べる。

・新年を祝い今年の抱負を決め、見通しを立てて過ごせるように図る。

書初め 
 2月

・節分祭(豆まき、バラ寿司作り)鬼面作り

・鬼面作り

・昔の豆まきを思い出しながら、無病息災を祈願し、季節の行事を楽しんでいただく。

ひな祭りの貼り絵

鬼面作り

 3月

・季節のお菓子作り(ぼたもち作り)

・昔してこられた季節のぼた餅作りを、回想しながら作る楽しさを感じて頂く。

春の貼り絵制作

 ・地域交流では、佐田中、須佐小、須佐保育所などとの交流を通して、地域社会への参加を図る。

 ・アクティビティでは、季節感のある作品を作る。分担作業で役割作りをする。

 ・園芸療法では事業所の花壇や畑で季節の花や野菜、植物や身近な自然との関わりを通して、心のリフレッシュを図る。

 ・音楽療法では、楽器演奏に合わせた歌の会を開く。心の安定とストレスの軽減、回想効果、自己実現による満足感

 の充足を目指す。

 ・温浴療法では、希望者に足浴を提供する。痛みの軽減や気分転換を図る。

 ・お菓子作りでは、皆さんと一緒に考え、役割分担をし、作り、おいしくいただき認知症の進行防止を図る。

 ・作品展示では、町内の公共の場所(郵便局や潮の井荘など)に、利用者の皆さんの作品を展示をする。地域の方にも事

 業所の活動を一部理解していただく。また、雑誌等のコンクールにも応募して、利用者の皆さんの創作活動の意欲向上を

 目指す。

 ・誕生月(2ヶ月に一度程度)希望者の方と買い物に一緒に行き、飲茶時のお菓子を選んで頂き、お祝いをする。