>
>
夢の貯金箱(自動販売機)

 

夢の貯金箱(自動販売機)

 

夢の貯金箱 自動販売機を設置しました!! 

                                                                                                                            

 日本財団様から福祉車輌助成を受けた縁で、この度『夢の貯金箱 自動販売機』「特別養護老人ホームやまゆり苑の玄関横」に設置いたしました!

 これは、飲み物1本購入ごとに10円が社会貢献活動を行うNPO法人等団体に日本財団を通じて寄付される仕組みです。

 この自動販売機を使用することで、飲み物で「ノドが潤い」、また10円が夢の貯金箱に寄付されることで「心が潤い」という2つの潤いが満たされます。

 どなたでも簡単・気軽に社会貢献ができますので、皆さんどんどんご利用ください!!

                                        

                                                                  

○ご協力のお願い

 「夢の貯金箱」あなたの善意で、社会は変わる。日本に寄付文化を!

 国や自治体では解決できない問題がたくさんあります。

 制度のはざまで苦しんでいる人たちが大勢います。

 「夢の貯金箱」は、みなさんの「夢」を集めて大きくし、本当に支援を必要としている人たちに届ける                貯金箱です。

 集められた寄付金は、「すばらしい日本を次世代に」をテーマに、大切に効果的に活用しています。

 

○寄付金の活用例

 「大切な命」をテーマに社会貢献活動を行うNPO団体に100%支出され、大切に使われます。

 

○人生の終末期を尊厳を持って生きるために<ホスピス活動支援>

 終末期には、多くの方が死への恐怖や、不安に押しつぶされそうになりますが、患者や家族を支えるケアはほとんどないのが現状です。痛みや不安を和らげ、残された時間を大切に過ごすための支援を行う民間のホスピス活動を広げています。

 

○理不尽な犯罪で奪われ、傷つけられた命のために<犯罪被害者支援>

 いつ犯罪や事故に巻き込まれるかも知れない現代社会。しかし、実際に被害に逢うと、被害者や遺族が受けられる支援は驚くほど少なく、怒りや悲しみの中で孤立しているのが現状です。犯罪被害者の立場に立ち、継続的に行う支援を広げています。

 

○いっぱい勉強したい!それが子どもたちの夢。<アジア小学校建設プロジェクト>

 経済発展著しいアジアの中で、少数民族が多く暮らす山岳へき地は非常に貧しく、いまだに校舎や教師が不足しています。子どもたちの“学びたい”に応えるために、へき地での学校建設を進めています。

 

○人生をあきらめず、再び輝くために<ホームレス支援>

 不況により職を失ったり、高齢で日雇い労働をするのが厳しくなって、ホームレスとなってしまう人々が増えています。路上生活者の自立を支え、再び社会に復帰できるよう、生活自立応援プログラムや就職後のフォローアップなどの活動を支援します。

 

○寄付金の透明性

 夢の自動販売機のPRスペースやウェブサイトで、寄付金の使途や支援事業の進渉状況を随時ご報告します。